×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

└広告設置スペース┘
当サイトはサーバオーナーさまの広告設置でWebページを無料運営させてもらっています プロミスのキャッシングでネット審査

プロミスのキャッシングでネット審査


プロミスのネット申し込み



プロミスでお金を借りた私、この会社を選んだ理由を下記に記載しました。
借りる際の参考にして、他の会社も同時に検討してみてください。
借金のコツも少し私なりに書いてます♪

プロミス支店キャッシング申込み

申し込み審査の契約はこちらから




プロミスを選んだ理由

金融法が改正されてから、怪しい会社を除いて大手の消費者金融は金利を利息制限法で定める利率しかお客さんから徴収してはいけなくなったので、低金利になりました。だからまず大手の会社を選びました。

すると
プロミス…三井住友銀行グループ
アコム…三菱UFJフィナンシャルグループ
レイク…新生銀行の傘下
アイフル…独立会社
武富士…独立会社

ここで武富士は倒産とかよくな噂があり、独立会社というのは大手の銀行から出資されなかった負け組みというレッテルがどうしてもぬぐえず、あまり進んで借りたくないと思い、武富士とアイフルを除外。
そして残る会社の中でレイクは新生銀行と資本がメガバンクに比べて弱いという判断で除外。残るはプロミスかアコムになりました。

どちらも大手銀行のバックアップがあるので、まず安心ですが、メール対応がよりよかったプロミスに決めました!

借金のコツ!?
恥ずかしながら私は以前、モビットで80万円程、融資で借りてたのですが(現在は完済してます)、このときの経験を踏まえて借りるときのコツを言うと、30万円必要なときは、あえて50万円借りることです。そしてそれ以上絶対に借金を増やさないと決めることです。

30万円必要なときに30万円借りると必ずすぐにもう10万円、更に10万円必要となる風に陥っていたのでした。

すると一度に50万円借りたときよりも返済が重なって、毎月の負担が多くなり、また借りるはめになるからです。
自分の思うところですが、借金が30万円必要な人は潜在的にその倍くらい足りてないというのを実感してます。

要するに自分が必要なお金の倍、本当は足りないんだと危機感を持っておくことが大切ということです。


プロミスのキャッシングでネット審査

Copyright(C)
プロミスのネット申し込み

アコム無人くん/プロミスのネットキャッシング/借金返済/ショップ店員募集/脱毛器通販/DHCサプリ・ダイエット